キャットフードが買える通販サイト5選|おすすめの餌もピックアップ!

最近は色々な通販サイトでキャットフードが販売されており、スマホやパソコンで24時間いつでも注文することができます。

また、通販サイトの方が店頭で買うよりも安く買えたり、重いキャットフードを自宅まで配送してもらえるなどメリットも多いです。

この記事ではキャットフードが買えるおすすめの通販サイトと通販限定のキャットフードを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャットフードが買えるおすすめ通販サイト

まずはじめに、キャットフードが買えるおすすめ通販サイトを5つ紹介します。

Amazon

ネットを使ってキャットフードを買うにあたって、必ずチェックしておきたいサイトの一つがAmazonです。

国産の激安フードから海外産の高級フードまで販売されており、フードによっては【定期おトク便】という定期購入サービスも導入されています。

また、Amazonから配送される商品の場合は注文金額の合計が2,000円以上で送料無料と、送料無料のハードルが低いことも魅力的です。

 

その一方で、個人が出品から発送まで行っている場合、出品者によって送料が異なることに気をつけなければいけません。

それだけでなく、管理状態や賞味期限に不安のある並行輸入品や転売品が販売されていることもあるので、ペットショップやホームセンターで見慣れた定番ブランドを買うにしても、総額や商品説明を漏れなく確認しておくべきです。

楽天市場

Amazonと同じく商品ラインナップの豊富さが魅力の楽天市場。

並行輸入品や転売品が販売されている可能性があることや、販売店によって送料が異なることに気をつけないといけないこともAmazonと同じです。

また、【訳あり】の激安・格安フードが販売されている場合、必ず訳あり価格で販売されている理由を確認するようにしましょう。

もし訳あり商品の安さに惹かれて注文して賞味期限間近のフードが届いたとしても、返品・交換といった対応はしてくれないと思っておいてください。

たまのおねだり(tama)

たまのおねだり(tama)は、プレミアムフードだけを取り扱っている通販サイトです。

そのため、品質よりも価格重視のフードを探しているという方にはおすすめできませんが、【アカナ/アニモンダ/アルモネイチャー/オリジン/ジウィピーク/ナウフレッシュ】など、品質と安全性に配慮されたフードを探している場合はおすすめできます。

また、たまのおねだりでは無料会員登録すると5%ポイント還元や、初回送料無料といった特典もあります。

 

なお、通常の送料に関しては550円となっていますが、送料無料の注文金額のラインは3,300円以上と、比較的ハードルは低めです。
(※沖縄や離島の場合は例外)

支払い方法は後払い決済と代金引換、クレジット決済に対応しており、クレジット決済の場合は手数料はかかりません。

猫用品専門店のゴロにゃん

ゴロにゃんは猫用品に特化した通販サイトで、品質と安全性に配慮されたプレミアムフードを多数取り揃えています。

また、ゴロにゃんも無料会員を募集しており、会員登録時にその日から使える300円分のポイントプレゼント、会員は通常ポイント1%還元といった特典があります。

送料に関しては通常は605円で、6,050円以上のまとめ買いで送料無料となります。
(※東北・北海道・沖縄は例外)

支払い方法も後払い決済と代金引換、クレジット決済と一通り揃っています。

ペピイ

ペット用品の総合通販サイトのペピイでも、プレミアムフードが販売されています。

ペピイでも無料会員の募集が行われていますが、11日・22日はポイント5倍デーとなっていたり、算定期間中の購入金額に応じてポイント倍率が1or3or5or6倍になることが特徴です。

また、通常の送料は660円ですが、初回は購入金額に関わらず送料無料で注文できることも強みと言えます。

なお、2回目以降は5,000円以上のまとめ買いで送料半額となり、毎月15日は10,000円以上のまとめ買いで送料無料になります。

通販でしか手に入らないキャットフード10種

グランツキャットフードと猫

商品名 主原料 タンパク質
(以上)
脂質
(以上)
水分
(以下)
カロリー
(100gあたり)
安全性
カナガン(チキン) 乾燥チキン 34.0% 16.7% 8.0% 405kcal
ファインペッツ アヒル肉 32% 20% 8% 427kcal
モグニャン 白身魚 27% 11% 5% 379kcal
ジャガー 骨抜きチキン生肉 40.0% 20.0% 7.0% 384kcal
エリザベス 魚類 36% 16% 9% 381kcal
ロニー 肉類 36% 20% 9% 410kcal
犬猫生活 鶏肉 31% 15% 10% 373kcal
グランツ(チキン&サーモン) 脱水チキン 36% 17% 10% 361kcal
ねこひかり 鶏肉 32.4% 13.5% 7.0% 424kcal
カナガン(缶詰) チキン 16.5% 1.8% 78% 95kcal

通販でしか手に入らないキャットフード10種の主原料や主な成分値、気がかりな添加物が使われていないかどうかをまとめてみました。

どれも品質面と安全性をウリにしたプレミアムフードということもあり、主原料には動物性原材料が使われているのはもちろん、猫にとって必要のない人工添加物が一切使われていません。

また、どのキャットフードもメーカーが公式サイトで直接販売しており、直販サイトを利用すれば並行輸入品や転売品を購入してしまうリスクがなく、万が一商品に不備があった場合も返品・交換対応まで丁寧に行ってくれます。

そのほかにも、直販サイトを利用する場合は出店(出品)手数料が上乗せされていない価格で購入できる・・・というメリットがありますし、メーカー独自の割引キャンペーンが開催されていることも強みです。

通販限定のおすすめキャットフード5選

カナガンキャットフードと猫

通販限定のキャットフード10種の中から、おすすめのキャットフードを5種類ピックアップしました。

なお、内容量や販売価格、原材料や成分は調査した時点の情報を参考にしています。

ジャガー

通常購入時の価格 4,708円/1.5kg
定期購入時の価格
(1袋あたり)
1袋:4,237円(10%オフ)
2〜5袋:4,001円(15%オフ)
6袋以上:3,766円(20%オフ)
※まとめ買い袋数に応じて割引率が変動
100gあたりの価格
(3袋を定期購入時)
約267円
1日あたりの餌代
(4kgの成猫を想定)
約140円
穀物 不使用
(グレインフリー)

不要な人工添加物が使われていないこと、人間でも食べられる品質の原材料が使われていること、穀物が一切使われていないグレインフリーフードという3つの要素を満たしたイギリス発のジャガーキャットフード。

それだけでなく、【骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス】といった肉原材料が贅沢に使われており、猫にとって大切な栄養素である動物性タンパク質をしっかりと摂り入れることができます。

成分バランスに関しては、高タンパク・高脂質・高カロリーになっており、育ち盛りの子猫や運動量が多い活発な猫、食が細くてたくさんの量が食べられない猫に特におすすめしたいプレミアムフードです。

また、マグネシウム含有量が控えめに調整されていることも見逃せません。

グランツ

通常購入時の価格 通常購入:4,950円/1.5kg
定期購入時の価格
(1袋あたり)
初回:4,455円(10%オフ)
2回目:4,356円(12%オフ)
3回目:4,257円(14%オフ)
4〜5回目:4,158円(16%オフ)
6〜7回目:4,109円(17%オフ)
8〜9回目:4,059円(18%オフ)
10〜11回目:4,010円(19%オフ)
12回目以降:3,960円(20%オフ)
※注文回数に応じて割引率が変動
100gあたりの価格
(定期初回購入時)
約297円
1日あたりの餌代
(4kgの成猫を想定)
約184円
穀物 不使用
(グレインフリー)

グレインフリーのレシピを採用しつつ、メインのタンパク源の内容が違う3種類のドライフードを取り揃えているグランツ。

ここで取り上げたのは「チキン&サーモン」というフードですが、どのラインナップも適度にタンパク質を含みつつも脂質とカロリーが控えめに調整されています。

このような成分バランスを踏まえると、室内飼いされていて運動量が少ない傾向にある日本の飼い猫向けと言えるでしょう。

また、成猫向けフードの「チキン」は動物性タンパク源が1種類だけに限定されていることから、鶏肉以外の動物性タンパク源にアレルギーのある愛猫にも対応できます。

カナガン

通常購入時の価格 4,708円/1.5kg
定期購入時の価格
(1袋あたり)
1袋:4,237円(10%オフ)
2〜5袋:4,001円(15%オフ)
6袋以上:3,766円(20%オフ)
※まとめ買い袋数に応じて割引率が変動
100gあたりの価格
(3袋を定期購入時)
約267円
1日あたりの餌代
(4kgの成猫を想定)
約133円
穀物 不使用
(グレインフリー)

「チキン」と「サーモン」といった2種類のドライフードと、缶詰タイプのウェットフードを取り揃えているカナガン。

ドライフードはそれぞれで動物性タンパク源の内容が違うので、愛猫の食の好みやアレルギーに配慮してフードを選ぶことができます。

主要な成分バランスの傾向はどちらのドライフードもよく似ており、適度にタンパク質を含みつつも高カロリーになっていることから、運動量が多い活発な成猫や、食が細くてたくさんの量が食べられない成猫用の主食として向いています。

また、マグネシウム・カルシウム・リンのバランスがきちんと調整されていることも評価できます。

ロニー

価格/内容量 通常購入:4,730円/1.8kg
定期購入:4,257円/1.8kg
※定期購入時は10%オフ
100gあたりの価格
(定期購入時)
約237円
1日あたりの餌代
(4kgの成猫を想定)
約140円
穀物 不使用
(グレインフリー)

ロニーはベルギー産のグレインフリーフードで、メインのタンパク源として”脱水鶏肉”が使われているのが印象的です。

脱水鶏肉とは、できる限り素材の栄養価が損なわれないよう低温でじっくりと水分を抜かれた鶏肉のことで、消化吸収率が高いことでも注目を集めています。

もちろん、猫にとって必要のない添加物は一切使われていませんし、動物性原材料だけでは摂り入れられない栄養を補うために、34種類もの野菜・果物・ハーブが使われていることも見逃せません。

主要な成分バランスについては、高タンパク・高脂質・高カロリーになっていることから、育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子猫や活発な成猫、少食の成猫用フードとしておすすめです。

ファインペッツ

通常購入時の価格 初回お試し:1,100円/1.5kg
2回目以降:4,546円/1.5kg
定期購入時の価格 〜4,336円/1.5kg
※注文回数に応じて210円〜100%の割引が適用
100gあたりの価格
(定期初回購入字)
約289円
1日あたりの餌代
(4kgの成猫を想定)
約127円
穀物 全粒米
(グルテンフリー)

キャットフードの原材料としては珍しい、”アヒル肉”が主原料として使われているファインペッツ。

タンパク源として全粒米(穀物)が使われてはいるものの、アレルギーの原因になりやすい小麦を使わないグルテンフリーのレシピを採用しており、人工の酸化防止剤や着色料といった添加物は一切使われていません。

成分バランスに関してはタンパク質を適度に含みつつ高脂質、高カロリーになっており、カルシウムとリンとマグネシウムはほとんど理想的なバランス通りになっています。

また、継続すればするほどお得な定期コースが導入されていることや、初回は1.5kgを1,100円でお試しできることも魅力的です。

迷った時にはジャガーがおすすめ

ジャガーキャットフードと猫3

ここまでに紹介したフードの中で、どれを選べばいいか迷った時にはジャガーをおすすめします。

当サイトがジャガーをおすすめする理由は下記の通りです。

ジャガーをおすすめする5つの理由
  • 良質な動物性原材料を贅沢に使用
  • 高タンパクかつカロリーが高すぎない
  • グレインフリーのレシピを採用
  • 不要な添加物が使われていない
  • 無理なく続けやすい販売価格

まず言えることは、ジャガーには良質な動物性原材料が贅沢に使われており、猫にとって大切な栄養素である動物性タンパク質をしっかりと摂り入れられることです。

また、高タンパクな一方でカロリーは高すぎず、給餌量の調整で幅広い年齢に対応しやすいことも強みと言えます。

そして、グレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用していることや、人工の酸化防止剤や着色料といった添加物が一切使われていないことも見逃せません。

それに加えて、無理なく続けやすい価格で販売されていることも評価できます。

まとめ

通販サイトを利用すれば店頭で買うよりも安く買えたり、重いキャットフードを自宅まで配送してもらえるなどメリットも多いです。

その一方で、賞味期限や管理状態に不安のある並行輸入品や転売品に気をつけなければいけません。

メーカー直販サイトでは安心して正規品を購入できるだけでなく、独自の割引キャンペーンが開催されていることがあるというメリットがあるので、お気に入りのキャットフードをメーカーが直販しているのであれば、メーカー直販サイトを利用することをおすすめします。

ただ、定期購入コースを導入しているキャットフードの中には【最低○回は継続しないといけない】という縛りがあることもあるので、定期購入コースを利用する前に必ず確認しておくようにしましょう。

 

なお、この記事で紹介したキャットフードの定期購入コースには継続回数の縛りはありませんが、【定期コースの解約や配送周期・配送個数の変更は○日前までに】という決まりはあります。

そのため、心配な場合は1回目は配送周期に余裕を持たせておき、愛猫の食いつきと変化を観察しながら設定を変更するのがおすすめです。