カナガンデンタルキャットフードと猫1

ペット先進国イギリス産のプレミアムフード「カナガン」。

日本でも多くの愛猫家から評価されている人気のプレミアムフードですが、”プロデン・プラークオフ”という成分が配合された「カナガンデンタルキャットフード」というラインナップもあります。

今回はそんなカナガンデンタルキャットフードを実際に購入した方々の口コミ・評判を64件調査し、悪い口コミと良い口コミに分けてまとめてみました!!

また、私が愛猫と一緒にお試しした率直な感想と、原材料と成分をもとに総合的な評価もしているので、ぜひあなたの愛猫のキャットフード選びの参考にしてみてください。

カナガンデンタルキャットフードの悪い口コミ・評判

カナガンデンタルキャットフードの悪い口コミ・評判は「期待していたのにあまり食べない」、「価格が高くてお試ししづらい」といったレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、カナガンデンタルには香料が使われていないことや、1.5kgサイズしか販売されていないことが関係していると考えられます。

悪い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきは今ひとつ(9件)
  • 価格が高い(7件)
  • 我が家の猫には合わなかった(4件)

という結果になっています。

なお、口コミ・評判は2020年9月にAmazon、ツイッター、インスタグラムで調査し、2023年4月にツイッターとインスタグラムで追加調査を行いました。

食いつきは今ひとつ

一番多かった悪い口コミ・評判は、「カナガンデンタルに切り替えたけどあまり食べない」といった食いつきの悪さを指摘するレビューでした。

一般的には香料で風味を整えたフードの方が食いつきがいい傾向にあるので、愛猫がカナガンデンタルのように天然の原材料そのものの香りで風味を整えたフードを食べ慣れてない場合、想像していたよりも食いつきが悪い可能性はあります。

こればかりは実際に与えてみないと分からないので、まずは1袋お試し購入してみるしかないです。

値段が高い

そのほかに見つかった悪い口コミ・評判は、「カナガンデンタルは値段が高い」というレビューです。

カナガンデンタルは香料・着色料といった添加物が使われていないだけでなく、穀物が一切使われていないグレインフリーフードです。

そのため、100gあたりの価格は約390円と安くはありません。
(※通常購入時の価格を参考にしています)

いくら品質のいいフードを与えたいからといって継続できなければ意味がないので、現実的に継続できる価格かどうかということまで考えて購入することをおすすめします。

我が家の猫には合わなかった

悪い口コミ・評判の中には、「我が家の猫には合わなかった」という内容のレビューです。

具体的には「軟便気味になった」、「吐き戻しが増えた」といった飼い主の声を確認できました。

これらの原因としてまず考えられるのは、食物アレルギーです。

カナガンデンタルにはアレルギーの原因になりにくいタンパク源が使われているものの、アレルギーの原因は猫によって様々です。

 

例えば、第一原材料として使われている七面鳥が合わないこともありますし、第二原材料として使われている鶏肉が合わないこともあります。

そのため、食に敏感な愛猫にカナガンデンタルを与えようと考えている場合には、タンパク源の種類も事前に確認しておきましょう。

そのほかには、餌の急な切り替えが原因で一時的に軟便気味になったり吐き戻しが増えた可能性も考えられます。

▼総合評価をチェックする
カナガンデンタルキャットフードの総合評価

カナガンデンタルキャットフードの良い口コミ・評判

カナガンデンタルキャットフードの良い口コミ・評判は「美味しそうに食べてくれる」、「成分に期待して食べさせている」、「我が家の猫には合っている」といったレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、カナガンデンタルには良質な肉原材料がたっぷりと使われているだけでなく、成分バランスもしっかりと調整されているからでしょう。

良い口コミ・評判の内容別の件数は、

  • 食いつきがいい(24件)
  • 成分が良さそう(11件)
  • 我が家の猫には合っている(5件)
  • 原材料に安心感がある(4件)

という結果になっています。

食いつきがいい

カナガンデンタルの口コミ・評判で一番多かったのは、「食いつきがいい」というレビューでした。

食いつきの悪さを指摘するレビューとの比率を踏まえると、カナガンデンタルの嗜好性は一般的なドライフードよりもワンランク上と捉えて良さそうですね!

香料が使われていないにもかかわらず、食いつきのよさを評価するレビューが目立つのは、たっぷりと使われた肉原材料そのものの香りで嗜好性を高めている証拠と言えるでしょう。

成分が良さそう

次に多かった良い口コミ・評判は、「カナガンデンタルの成分が良さそう」というレビューで、やはり”プロデン・プラークオフ”が配合されていることに注目して購入している方が多かったです。

そして、カナガンデンタルには熱で成分のチカラが損なわれないように、粒の加熱整形後にプロデン・プラークオフを混ぜ合わせるといった工夫がされていることも評価できます。

我が家の猫には合っている

良い口コミ・評判の中には、「我が家の猫には合っている」というレビューもありました。

この理由として考えられるのは、カナガンデンタルは肉類が主原料かつグレインフリー(穀物不使用)のレシピを採用していることです。

対照的に、販売価格が安くなるほど肉類の割合が減って穀物の割合が増える傾向にありますが、肉食動物の猫は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が苦手です。

 

そして、穀物の割合が多い低タンパク・高炭水化物のフードは、下痢や吐き戻しの原因になりえます。

また、穀物の中で小麦とトウモロコシはアレルギーの原因になりやすく、肉類の中では牛肉が、豆類の中では大豆がアレルギーの原因になりやすい傾向がありますが、カナガンデンタルにはそれらのタンパク源が使われていないことも見逃せません。

原材料に安心感がある

そのほかに見つかった良い・口コミ・評判は、「原材料に安心感がある」という内容のレビューです。

まず、穀物や牛肉、大豆といったタンパク源にアレルギーのある愛猫を飼っている方にとっては、それらのタンパク源が使われていないことが安心できる要素と言えるでしょう。

それに加えて、品質・内容が不明瞭な原材料が一切使われていないことも評価できます。

また、キャットフードの中には合成保存料や人工の着色料が使われているものもありますが、カナガンデンタルにはそれらの人工添加物が使われていないことも安心感に繋がります。

カナガンデンタルキャットフードの口コミ・評判まとめ

カナガンデンタルキャットフードの悪い口コミ・評判は「期待していたのにあまり食べない」、「価格が高くてお試ししづらい」といったレビューが多い傾向にありました。

その一方で、カナガンデンタルキャットフードの良い口コミ・評判は「美味しそうに食べてくれる」、「成分に期待して食べさせている」、「我が家の猫には合っている」といったレビューが多い傾向にありました。

このような内容のレビューが目立った理由は、カナガンデンタルには良質な肉原材料がたっぷりと使われているだけでなく、成分バランスもしっかりと調整されているからでしょう。

口コミ・評判一覧
  • 食いつきは今ひとつ
  • 価格が高い
  • 我が家の猫には合わなかった
  • 食いつきがいい
  • 成分が良さそう
  • 我が家の猫には合っている
  • 原材料に安心感がある

愛猫とカナガンデンタルキャットフードをお試し!

カナガンデンタルキャットフードの袋の表面

愛猫のレイちゃんと一緒にカナガンデンタルキャットフードをお試ししてみました!

カナガンデンタルはイギリス産のプレミアムフードですが、裏面の左下には日本語で原材料と成分が記載されています。

カナガンデンタルキャットフードの袋の裏面

袋を開けた瞬間の率直な感想は、チーズのような独特な臭い!!

カナガンデンタルには乳製品は使われていないはずなんですけどね(笑)

ただ、レイちゃんは以前にカナガン チキンを食べたことがあるからか、いざ与えてみると初日から食いつきは悪くありませんでした。

カナガンデンタルキャットフードの粒

カナガンデンタルの粒の大きさはバラつきがあり小さい粒だと8mmくらい、大きい粒だと13mmくらいでした。

ただ、厚みがない平べったい形状なので、一般的な体格の成猫なら問題なく食べられるでしょう。

お試しサンプルの配布・100円モニター募集状況

カナガンデンタルキャットフードのお試しサンプルの配布や販売はされておらず、100円モニターの募集も行われていませんでした。

そのため、カナガンデンタルをお試しするなら最低でも1.5kgサイズの大袋を1袋は注文しないといけません。

ただ、公式サイトでは定期購入コースが導入されており、定期コースを利用すれば10~20%割引された価格でカナガンデンタルを購入できます!

 

なお、カナガンデンタルの定期コースには継続回数の縛りは特にありません。

解約する時に解約金や違約金といった手数料もかからないので、カナガンデンタルをお試しするなら定期コースで注文するのがおすすめです。

▼総合評価をチェックする
カナガンデンタルキャットフードの総合評価

カナガンデンタルキャットフードの原材料の評価

カナガンデンタルキャットフード イメージ画像1

原材料一覧
七面鳥生肉30%、乾燥チキン22.5%、サツマイモ、ジャガイモ、乾燥七面鳥8%、エンドウ豆、チキンオイル4%、アルファルファ、乾燥卵3%、チキングレイビー1.5%、サーモンオイル1%、プロデン・プラークオフ、フラクトオリゴ糖、セイヨウハッカ、パセリ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ビタミン類(A、D3、E)、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン)、メチオニン

ここからは、カナガンデンタルキャットフードの原材料を徹底評価していきます!

天然の海藻成分を配合したドライキャットフード

カナガンデンタルキャットフードの原材料で最も注目すべきは、体のキレイに配慮して”プロデン・プラークオフ”が配合されていることでしょう。

プロデン・プラークオフは海藻由来の成分で、フードを食べながら愛猫の爽やかな毎日をサポートできます。

また、口コミ・評判の項目でも触れたように、熱で成分のチカラが損なわれないように粒の加熱整形後に混ぜ合わせる・・・といった工夫がされていることも見逃せません。

香料・着色料といった添加物は不使用

カナガンデンタルは香料に頼らず、天然由来の原材料そのものの香りを活かして風味が整えられていることも特徴です。

それに加えて、食べ物の見た目では良し悪しを判断していない猫にとって必要のない着色料も使われておらず、品質面・安全性ともにきちんと配慮されている印象を受けました。

それと、キャットフードの中にはBHA・BHT・没食子酸プロピルといった人工の酸化防止剤が使われているものがありますが、カナガンデンタルにはそれらの酸化防止剤が使われていないことも評価できます。

穀物不使用のグレインフリーフード

カナガンデンタルは穀物不使用のグレインフリーフードということも強みです。

色々なキャットフードの原材料一覧を眺めてみると、穀物が主原料に使われている商品が多いことに気がつくと思います。

しかし、肉食動物の猫は穀物に含まれている炭水化物の消化吸収が苦手です。

また、穀物の中でも小麦とトウモロコシはアレルギーの原因になりやすい傾向がありますが、グレインフリーのレシピを採用しているカナガンデンタルなら、穀物全般にアレルギーのある愛猫にも問題なく与えられます。

カナガンデンタルキャットフードの成分の評価

成分表
タンパク質 33%以上
脂質 15%以上
粗繊維 4.75%以下
灰分 10.7%以下
水分 8%以下
オメガ6脂肪酸 3.5%
オメガ3脂肪酸 0.9%
カルシウム 1.6%
リン 1.2%
エネルギー
(100gあたり)
389kcal

原材料の次は、カナガンデンタルキャットフードの成分を評価していきます!

子猫からシニア猫にまで対応した主食用フード

カナガンデンタルは、子猫からシニア猫にまで与えられる全年齢対応の主食用ドライフードです。

それを踏まえつつ主要な成分値に目を通してみると、カナガンデンタルのタンパク質は33%以上、脂質は15%以上、カロリーは100gあたり389kcalとなっています。

こういった成分バランス上、運動量が多い活発な成猫や食が細くてたくさんの量が食べられない成猫、育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子猫の主食としてぴったりです。

もちろん、給餌量の調整次第で運動量が少ない成猫やシニア猫にも問題なく与えられますよ。

▼総合評価をチェックする
カナガンデンタルキャットフードの総合評価

カナガンデンタルキャットフードの給餌量

体重 1日あたりの給餌量
1〜2kg 25〜35g
2〜3kg 35〜43g
3〜4kg 43〜50g
4〜5kg 50〜60g
5〜6kg 60〜65g
6〜7kg 65〜70g
7〜8kg 70〜85g

カナガンデンタルキャットフードの成猫の給餌量は表の通りですが、実際には猫の体質や運動量によって適量は変わってきます。

そのため、餌を切り替えてからしばらくの間はこまめに体重を量って給餌量を調整するようにしてください。

ちなみに、一般的にはご飯の回数は1日2回が目安になりますが、どうしても餌を食べすぎてしまう猫の場合はご飯の回数を増やすことで空腹を感じにくくさせることができるので試してみてください。

最安値は?公式・Amazon・楽天で価格を調査

カナガンデンタルキャットフード ロゴ

公式サイト Amazon 楽天
価格 5,852円 6,732円
送料 880円 無料

カナガンデンタルキャットフードはペットショップやホームセンターでは店頭販売されておらず、通販でのみ購入することができます。
(※販売状況と販売価格は2023年12月に確認しました)

また、正規輸入代理店のレティシアン以外の販売店はなく、取り扱いがあるのは公式サイトとAmazonだけです。

楽天市場などの通販サイトでカナガンデンタルが販売されていた場合は転売品ですし、Amazonにも転売業者が紛れ込んでいる可能性があるので、必ず販売業者(販売店)が正規輸入代理店の”レティシアン”になっているかどうかを確認するようにしてください。

 

転売品は利益を出すために正規品より高額で販売されていることがほとんどですし、激安価格で販売されていれば賞味期限が近かったり管理状態に不安のある商品の可能性が高いです。

なお、公式サイトとAmazonの販売価格を見ると公式サイトの方が安くなっていますが、送料込みで見ればAmazonで購入しても総額は変わりません。

ただ、公式サイトでカナガンデンタルを注文する場合には確実に正規品を購入できるというメリットのほかに、定期割引やまとめ買い割引を利用すればAmazonよりも安く購入できるというメリットがあります。

公式サイトの定期コースについて

カナガンデンタルキャットフードの通常販売価格は5,852円となっていますが、定期コースで注文すると10%オフの5,266円で購入できます。

また、カナガンデンタルは定期コースにせよ通常購入にせよまとめ買いするほど割引率が上がっていき、定期コースの最大割引率は20%となっています。

定期コースの割引率と割引後の販売価格は下記の通り。

袋数 割引率 販売価格
1袋 10%オフ 5,266円
2〜3袋 15%オフ 4,974円
4袋以上 20%オフ 4,681円

さらに、3袋以上まとめ買いすると送料と代引き手数料が無料になるという特典も!

定期コースの配送周期は1~13週間までの1週間単位で選べるので、愛猫がカナガンデンタルを気に入ってくれたら2回目以降は配送周期を長めに設定してまとめ買いした方がお得に購入できます。

そのほか、定期コースは1回目の配送時にフードスクープが同梱されるといった特典もあります。

定期購入コースの解約方法

カナガンデンタルキャットフードの定期購入コースを解約したい場合には、公式サイトのマイページにログインして手続きできます。

配送個数や配送周期の変更もマイページから簡単に進められますが、各種変更手続きは次回配送予定日の7日前までに行う必要がある点には注意してください。

先ほど説明した通り、カナガンデンタルキャットフードの定期コースには継続回数の縛りはないので、「愛猫に合わなかった」と感じた時には初回限りで解約することもできます。

カナガンデンタルとカナガン チキンを比較

カナガンキャットフードと猫

カナガンデンタルとカナガン チキンは”プロデン・プラークオフ”が配合されているかどうかだけでなく、成分バランスにも違いがあります。

そこで、2つのキャットフードの違いが分かりやすいように原材料や成分、販売価格といった基本情報をまとめてみました!

項目 カナガンデンタル カナガン チキン
主原料 七面鳥生肉 乾燥チキン
動物性タンパク源 鶏、卵 七面鳥、鶏、卵
穀物 不使用 不使用
タンパク質 33%以上 34%以上
脂質 15%以上 16.7%以上
粗繊維 4.75%以下 3.25%以下
エネルギー
(100gあたり)
389kcal 405kcal
内容量 1.5kg 1.5kg
販売価格
(通常購入時)
5,852円 5,038円
100gあたりの価格
(通常購入時)
約390円 約336円
原産国 イギリス イギリス

まず、カナガンデンタルの主原料は七面鳥生肉、カナガン チキンの主原料は乾燥チキンという違いがありますが、どちらも動物性原材料が主原料として使われているグレインフリー(穀物不使用)のドライフードという点は変わりません。

成分バランスについては、カナガンデンタルの方がタンパク質と脂質が控えめになっている一方で、繊維質はカナガン チキンよりも多くなっています。

ただ、そこまでの差はなく、どちらも育ち盛りでたくさんの栄養が必要な子猫や運動量が多い活発な成猫、食が細くてたくさんの量が食べられない成猫・シニア猫向けのフードと言えるでしょう。

内容量に関してはどちらも1袋1.5kgとなっていますが、カナガンデンタルはプロデン・プラークオフが配合されていることもあってか、カナガン チキンよりも販売価格が高くなっています。

▼カナガン チキンの詳しい解説はこちら
カナガンキャットフード チキンの評判は?愛猫家の口コミを徹底調査!

カナガンデンタルキャットフードの総合評価

項目 詳細
原材料 5.0
成分 5.0
安全性 5.0
食いつき 5.0
コスパ 2.0
総合評価 Aランク
(S~Eの6段階評価)
通常購入時の価格 5,852円/1.5kg×1袋
定期購入時の価格
(1袋あたり)
1袋:5,266円(10%オフ)
2〜3袋:4,974円(15%オフ)
4袋以上:4,681円(20%オフ)
※合計金額に応じて割引率が変動
対応年齢 全年齢対応
原産国 イギリス
販売会社 株式会社レティシアン

当サイトのカナガンデンタルキャットフードの総合評価はAランクです。

香料・着色料といった不要な添加物が使われていないグレインフリーフードというだけでなく、特許取得成分が配合されていることも魅力的です。

そして、良質な動物性原材料が贅沢に使われていることや、「食いつきがいい」という飼い主の声が多いことも評価できます。

 

また、定期購入割引・まとめ買い割引が導入されていることに加えて、特に継続回数の縛りがないのも良心的ですね。

そのため、まずは定期コースで1袋お試し注文してみて、愛猫の食いつきや状態を確認しながら継続するか解約するかを検討するのがおすすめです。